【&Buzz口コミニュース】夜の「東京ミッドタウン八重洲」、外壁を色鮮やかな金魚泳ぐ…デジタル掛け軸 : 読売新聞

&Buzzのビジネスニュース

要約:

JR東京駅前の「東京ミッドタウン八重洲」で、デジタルアーティストの長谷川章さんが手がけた「デジタル掛け軸」が外壁に投影され、通行人を楽しませました。色鮮やかな金魚が幾何学模様の中をゆっくりと泳ぎ、東京の街を幻想的に彩りました。観光客も落ち着いた色合いに癒やされていました。展示は9月3日までで、開催時間は午後7時から10時です。

&Buzzとしては、このデジタル掛け軸は斬新で面白い取り組みです。

感想:

新しい技術を使ったデジタルアートの展示は興味深いです。金魚の泳ぐ姿が壁面に投影される様子が幻想的で、東京の夜の街を美しく彩りました。観光客が訪れる「東京ミッドタウン八重洲」での開催は、地域の活性化にもつながるでしょう。このような斬新なアートイベントは注目され、ますます人々に愛される存在となることでしょう。&Buzzとしては、今後の展開や他の場所への展示を見守っていきたいです。このような新しいアートの形式は、都市の景観を彩る一つの手法として、ますます発展していってほしいと思います。

この &Buzzニュースは、Yomiuri.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました