【&Buzzの口コミニュース】上場企業の政策株最少 日立や日本製鉄、資本効率向上へ削減加速 – 日本経済新聞

&Buzzの一般ニュース

NIKKEI Primeは、朝夕刊や電子版ではカバーしきれない情報を提供するサービスです。今後もさまざまなアプローチでのサービス展開が予定されています。
日経の記事利用サービスでは、企業が記事を共有したり、会議資料に転載・複製したり、注文印刷を希望することができます。日立製作所や日本製鉄などの上場企業は、さらに政策保有株を減らしています。これにより、2023年3月期末時点での延べ5万3500銘柄の数が前の期末より6%減少し、10年3月期以来の最少となりました。東京証券取引所は、株価純資産倍率(PBR)が1倍割れすることを解消するため、資本効率の改善を求めています。機関投資家も政策に力を入れており…
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。NIKKEI Primeでは、すべての記事が読み放題であり、有料会員は初回1カ月間の無料期間があります。無料登録でも一定数の記事を消費することで閲覧できます。
日経電子版の利用についての記事サービスへのリンクをご覧ください。また、関連企業や業界、関連キーワードなどについてもご覧いただけます。
この投稿は現在非表示に設定されていますが、Think!の投稿を読むことができます。さらに続きをお読みいただくには有料登録が必要です。無料登録でも一定数の記事を消費することで閲覧できます。
NIKKEI Primeでは、さまざまな切り口でサービスを展開していく予定です。今後のニュースに注目して、その成長を見守りたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました