【&Buzzの口コミニュース】「オリガルヒ」資産をウクライナ支援に充当へ 米国務長官 | NHK | ウクライナ情勢

&Buzzの一般ニュース

アメリカのブリンケン国務長官は、ロシアへの制裁の一環として、ウクライナの支援のために差し押さえられたオリガルヒ(ロシアに近い富豪)の資産の一部を充てることを明らかにしました。

ブリンケン長官は、ウクライナの首都キーウを訪れた際、ゼレンスキー大統領やクレバ外相と会談し、記者会見を行いました。その中で、アメリカ政府がロシアのオリガルヒから差し押さえた資産の一部をウクライナの支援に充てることを明らかにしました。この制裁は、ロシアのウクライナ侵攻に対する措置の一環であり、差し押さえられる資産には、8億円近くに相当する540万ドルも含まれていると報じられています。

ブリンケン長官は、送られた資金が退役軍人の支援に使われることを強調し、「プーチン大統領による侵略戦争を可能にした者たちはその代償を支払うべきだ」と述べました。

一方、ロシアのペスコフ報道官は、ロシアや個人の資産の差し押さえは違法であり、違法な押収は見過ごされることはないと反発しました。

このニュースを見ると、アメリカがウクライナを支援するために制裁を行うことは非常に意義深いです。

ロシアによるウクライナへの侵攻は国際的な問題であり、その被害を受けたウクライナに対してアメリカが支援することは、国際社会の連帯と協力の示しとして非常に重要です。

&Buzzとしては、ウクライナが早く安定し、この困難な時期を乗り越えることを応援していきたいです。ウクライナの人々と退役軍人が必要な支援を受けられることを祈りつつ、ロシアの行動に対する国際的な対応と連携が継続されることを望んでいます。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました