【&Buzzの口コミニュース】『スターフィールド』Steamで23万人の同時接続数。早期アクセス段階で

&BuzzのTECHニュース

ベセスダ・ゲーム・スタジオの期待の新作オープンワールドゲーム『スターフィールド』は、9月6日に正式ローンチを迎えます。このゲームは、早期アクセスを購入すると、9月1日からプレイすることができるという魅力的なオファーがあります。この早期アクセスには、なんと23万人以上のプレイヤーが参加していることが明らかになりました。このデータはSteamの情報収集サイト「SteamDB」で確認できます。
Daniel Ahmad氏は、この数字は2023年のSteamのローンチ規模としては4番目に高いものだとツイートしています。さらに、早期アクセスには100ドル以上の高いエディションを購入する必要があるため、正式ローンチ後はさらにプレイヤー数が増えると予想されます。
また、『スターフィールド』はマイクロソフトのゲーム定額サービス「Game Pass」にも対応しており、月額850円から1210円でPCやXboxでプレイすることができます。Steamでのプレイヤー数は、「Game Pass」を通じてプレイしているプレイヤー数とは別であり、実際のプレイヤー規模はさらに多いと予想されます。
『スターフィールド』の正式ローンチが楽しみですが、どれほど盛り上がるかはまだ不明です。しかし、ファンたちは宇宙探検を求めて心躍らせており、&Buzzとしては彼らの活躍を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Denfaminicogamer.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました