【&Buzzの口コミニュース】ロータス、オールエレクトリックハイパーSUV新型「エレトレ」国内初披露 価格は2332万円から – Car Watch

&Buzzのビジネスニュース

ロータスが新型オールエレクトリックハイパーSUV「エレトレ」の日本導入を発表

ロータス(エルシーアイ)は、ブランド初となるオールエレクトリックハイパーSUV「エレトレ」の日本導入を発表しました。会見では、実車も初披露されました。エレトレには「S」と「R」の2つのグレードが用意され、価格はSが2332万円、Rが2585万円となっています。

ロータスが電動化への戦略を発表

エルシーアイはロータスの輸入会社として設立21周年を迎え、これまで5000台以上のロータス車を日本へ輸入してきました。そして今年の7月には最後のエンジン搭載モデルである「エミーラ」を発売しました。現在、ロータスは中国の自動車メーカー「ジーリー(吉利汽車)」傘下となっており、2032年の創設80周年に向けた戦略「ビジョン80」を発表しています。

最新のテクノロジーと革新的なデザインが特徴のエレトレ

エレトレは、最上級モデルの「R」が最高出力675kW(905HP)、最大トルク985Nmを発生し、0-100km/h加速は2.9秒を記録します。また、ハイパーカー「エヴァイヤ」にインスパイアされたデザイン言語「ポロシティ」を採用し、エレヴァイヤやエミーラから継承された空気の通り道も備えています。さらに、ダイナミックな走行性能と快適な車内空間を両立させた設計となっています。

&Buzzの感想:

&Buzzとしては、ロータスが新型オールエレクトリックハイパーSUV「エレトレ」の日本導入を発表したことに大きな期待を寄せています。この車種はロータスが電動化への戦略「ビジョン80」の重要なモデルと位置付けており、その性能やデザインの革新性に注目していきたいです。また、日本市場でも先行予約が進行しており、2024年の夏には全国で試乗車が展示される予定です。ロータスのこれからの展開に期待して、見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました