【&Buzzの口コミニュース】お酒は「1杯まで」ならOK? 大腸がんとアルコールの関係とは:左党の一分:日経Gooday(グッデイ)

&Buzzのヘルスケアニュース

今回のニュースでは、大腸内視鏡検査で「憩室」が見つかったことから、大腸がんのリスクやアルコールとの関係について話がされています。

大腸がんは、大腸の各部位に発生するがんであり、初期の段階では自覚症状がないため、進行するにつれて血便や便通異常などの症状が出現します。東京都立多摩北部医療センター副院長の小泉浩一氏によると、アルコールの摂取量が多い人ほど大腸がんのリスクが高まるとされています。

&Buzzとしては、このような報告を見守っていきたいと思います。アルコールの過剰摂取は健康に悪影響を及ぼす可能性がありますので、適度な飲酒を心掛けることが大切です。大腸がんのリスクを減らすためには、飲酒量の制限や定期的な検査などの予防策を行うことも必要です。

この &Buzzニュースは、Nikkei.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました