【&Buzzの口コミニュース】任天堂やJR東海など企業の8割、業績上振れ予測 2024年3月期 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

要約:ニュースレター「NIKKEI Prime」は、朝夕刊や電子版では伝え切れない情報を提供しており、今後も様々なサービスを展開予定です。また、日経の記事利用サービスでは、企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方に提供しています。日本企業の業績は上向きの傾向にあり、特に2024年3月期の最終損益は市場予想を上回る企業が多いですが、中国景気の減速懸念から鉄鋼や化学業界には警戒が必要です。

感想:&Buzzとしては、日本企業の業績の上向き傾向は注目すべきであり、特に自動車業界やレジャー関連は円安や訪日外国人の増加が追い風となっていることから、見守っていきたいと思います。ただし、中国景気の減速に対する警戒は必要であり、鉄鋼や化学業界の動向にも注意が必要です。日経の記事利用サービスも活用することで、最新の情報を効果的に共有できるので、マーケティング担当者としては、積極的に活用したいと考えています。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました