【&Buzzの口コミニュース】英アームIPOに対する投資家需要、募集額の6倍に=関係筋 | ロイター

&Buzzのビジネスニュース

ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手アームによる米ナスダック市場での新規株式公開(IPO)は、投資家からの需要が募集額の6倍に達している。関係者が8日述べた。

関係者によると、募集額を上回る需要はアームのIPOの好調さを保証するものではないが、公開価格がすでに発表している仮条件レンジの米国預託株式(ADS)1株当たり47─51ドルに達する可能性が高まるという。

また、アームは来週初めに仮条件レンジを引き上げるかどうかを決定するとした。

&Buzzとしては、ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手アームがナスダック市場での新規株式公開において投資家からの需要が大きいことは非常に注目すべきです。

募集額を上回る需要があるということは、市場がアームの成長性と将来性に対して高い期待を抱いていると言えます。

今後の公開価格の上昇が期待されることは、アームの事業モデルや技術力への再評価を意味し、マーケットにおいてさらなる成長が期待されていることが伺えます。

私たちはアームの成功を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました