【&Buzzの口コミニュース】広く使用されている胃薬「PPI」は認知症リスクを高める?|医師向け医療ニュースはケアネット

&Buzzのヘルスケアニュース

【&Buzzの口コミニュース】広く使用されている胃薬「PPI」は認知症リスクを高める?|医師向け医療ニュースはケアネット】の要約ですが、この要約をもとにすると、プロトンポンプ阻害薬(PPI)を長期使用している高齢者は、認知症のリスクが高まる可能性があるという新たな研究結果が示されました。PPIは胃薬として広く使用されており、医療用医薬品の一種です。この結果により、PPIの長期使用の潜在的なリスクについての理解が深まるとともに、適切な処方が求められるでしょう。この情報を見守っていく必要があります。【&Buzzとしては、今後の研究や報道を注視しながら、PPIの使用に対する注意や適切な処方の指針を提供していく方針です】。

この &Buzzニュースは、Carenet.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました