【&Buzzの口コミニュース】糖尿病治療薬「セマグルチド」は、心臓疾患にも効果あり? 適用範囲の拡大に高まる期待 | WIRED.jp

&Buzzのヘルスケアニュース

セマグルチドは、肥満治療薬として注目されている2型糖尿病の治療薬であり、心臓血管系の効果もあることが研究結果から示唆されています。心不全を患う500人超を対象にした臨床試験では、セマグルチド投与群の患者において症状の改善が見られ、身体機能と運動機能も向上していました。さらに、生活の質の向上や入院回数の減少なども確認されています。

肥満と心不全には関連性があり、セマグルチドが減量を促進することで心不全の症状が改善される可能性があると考えられています。セマグルチドの効能にはまだ完全に理解されていないメカニズムも存在するため、今後の研究が期待されます。

&Buzzとしては、セマグルチドの心血管系への効果や効能の研究を見守っていくとともに、肥満や心不全の治療において新たな選択肢となる可能性を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Wired.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました