【&Buzzの口コミニュース】【西武】水上由伸「攻められてる」平井克典「腹くくって」増田&佐藤隼不在の救援陣が踏ん張った – プロ野球 : 日刊スポーツ

&Buzzのスポーツニュース

ニッカンスポーツ・コムは、西武がオリックスに連勝し、水上由伸投手と平井克典投手が活躍した試合のレポートを掲載しています。 西武の先発投手である今井達也投手は好投していたが、8回に失点し、リリーフ陣が踏ん張りました。特に水上投手は、オリックスの強打者に対しても勇敢に攻めて打ち取りました。ただ、一つの場面で失点してしまいましたが、監督やチームメイトからの評価も高く、良い仕事をしたと言えます。

また、平井投手も重要な場面で登板し、勝利に貢献しました。松井監督も平井の投球を称賛し、チームの成長を感じています。

オリックスに対しては、2番手で登板した平井投手がマウンドに向かいました。彼はプレッシャーを感じながらも、自分の役割を果たしました。特に、2アウト1、2塁での場面では、大きなスライダーで三塁ゴロを打たせ、ゲームを制しました。彼は腹をくくって投げており、迫力満点のピッチングでした。

&Buzzとしては、水上投手や平井投手の活躍に感動し、これからの試合でも彼らの投球に注目したいと思います。応援していきたいですね。

この &Buzzニュースは、Nikkansports.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました