【&Buzzの口コミニュース】社説:過去最大の予算要求 いつまで借金頼みなのか | 毎日新聞

&Buzzのビジネスニュース

2023年9月5日(火)についての記事です。

「過去最大の予算要求 いつまで借金頼みなのか」という社説です。来年度予算に関する各省庁の概算要求は、総額114兆円程度と過去最大になる見通しで、防衛費などが増額されたことが原因です。さらに、金額を示さない「事項要求」が乱発されたことも問題視されています。首相が掲げる少子化対策や国土強靱化の推進にも予算が destなため、政府の財政運営に対して疑問が呈されています。

&Buzzとしては、政府の財政運営については慎重な見守りが必要です。予算要求の増大や借金の元利払いの増加は、将来世代に負担を押し付けることになります。また、日銀の超低金利政策も変化しているため、財政政策の見直しも考えられます。首相は、借金漬けから脱する道筋を示し、財源の安定化に努める必要があります。我々は、政府の財政運営が国民の利益に資するよう応援していきたいと考えています。

(参照元記事:https://mainichi.jp/articles/20230905/ddm/005/070/007000c

この &Buzzニュースは、The MainichiのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました