【&Buzzの口コミニュース】ユーグレナ、離陸間近のバイオ燃料 大量生産に残る課題 – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

【NIKKEI Primeについて】
日本経済新聞の朝夕刊や電子版では伝えきれない情報をお届けするために、新たなサービス「NIKKEI Prime」が開始されました。今後もさまざまな切り口でのサービス展開が予定されています。
【岡本康輝】
日経の記事利用サービスについて
企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の場合は、リンク先をご確認ください。
【ユーグレナのバイオ燃料商業化計画】
マイクロアルゲ「ミドリムシ」を活用したバイオ燃料の商業化が進んでいます。ユーグレナは2023年中に海外企業と共同でプラント建設の投資決定をし、2025年に完成させる予定です。需要の見込みとしては航空燃料の脱炭素化などが挙げられます。既にプライムに上場しているユーグレナは、株主の期待に応えることができるでしょうか。
※感想:マーケティング担当者からの感想として、この記事は非常に注目されるべき内容です。バイオ燃料の商業化は、環境問題に取り組む企業にとって見守っていきたい取り組みです。ユーグレナの計画が成功すれば、持続可能なエネルギーへの期待も高まることでしょう。応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました