【&Buzzの口コミニュース】ADR日本株28日、売り優勢 武田や野村が安い – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

日本経済新聞(NIKKEI)

NIKKEI Primeは、朝夕刊や電子版では伝えきれない情報を提供しています。今後も様々な切り口でのサービス展開が予定されています。

日経の記事利用サービス

日経の記事を企業内で共有したり、会議資料に転載・複製したり、注文印刷などがご希望の方は、リンク先をご覧ください。

28日の米株式市場では、日本株の米預託証券(ADR)が売られる傾向でした。この日は米国の長期金利が一時的に騒動しましたが、日本株式相場が軟調であったため、日本株ADRも売られました。武田は2%ほど下落し、野村やオリックスも値下がりしました。一方、ソニーGや三菱UFJは上昇しました。

ニュースレターの登録

ニュースレターにご登録いただくと、週5回、日経の編集者が選んだ押さえておきたいニュース5本をお届けします。また、メール配信に加えて、日経電子版のキャンペーン情報などもお送りします。登録後は、いつでも配信解除も可能です。ご登録いただいたメールアドレスには、記事全文をお読みいただけるリンクが送付されます。

&Buzzとしては、日本経済新聞のNIKKEI Primeのサービス拡充や日経記事の利用サービスの提供に注目していきたいです。また、米株式市場での日本株ADRの売り優勢についても見守っていきたいです。企業のマーケティング担当者にとっても、日本経済新聞の記事利用サービスは役立つツールとなりうるでしょう。&Buzzは日本経済新聞の取り組みを応援していきます。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました