【&Buzzの口コミニュース】【OPPO】ポケットの中で誤動作するのをロック(防止)する方法 – OPPOラボ

&BuzzのTECHニュース

OPPOのスマートフォンは、ポケット内での誤動作を防ぐ機能を搭載しています。これにより、ディスプレイが触れられていると誤認識されてしまうことが少なくなります。ColorOS 13以降のバージョンを搭載するスマホでは、「ポケット内ミスタッチ防止」機能を設定できます。設定方法は設定アプリを起動し、「ホーム画面とロック画面」から「ポケット内ミスタッチ防止」をオンにするだけです。これにより、ポケットに入れた状態でも誤動作が起きにくくなります。

一方、ColorOS 12以前のバージョンを搭載するスマホでは、「ポケット内ミスタッチ防止」機能は搭載されていませんが、画面に触れてもディスプレイを点灯させない設定をすることで誤動作を防ぐことができます。設定アプリから「ホーム画面とロック画面」を選択し、「ダブルタップで画面を起動またはオフ」をオフに切り替えます。

OPPOのスマートフォンは、ポケット内での誤動作を防ぐための機能が充実しています。これにより、ユーザーは予期せぬ操作を引き起こすことなくスマートフォンを利用することができます。&Buzzとしては、このような利便性の高い機能の搭載により、ユーザーのスマートフォン体験がさらに向上することを見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Oppo-lab.xyzのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました