【&Buzz口コミニュース】“日本一長い” 大阪の天神橋筋商店街で阿波踊りのイベント|NHK 関西のニュース

&Buzzのエンタニュース

大阪・北区の大阪天満宮と日本一長いとされる天神橋筋商店街で、阿波踊りのイベントが開かれ、多くの人たちでにぎわいました。

このイベントは、商店街を活性化させるとともに大阪でも阿波踊りを普及させようと、10年前から開かれていて、ここ数年は、新型コロナの影響で、中止や規模の縮小を余儀なくされましたが、ことしは、4年ぶりに通常の規模で開催されました。

イベントでは、大阪天満宮の境内で、踊り手およそ60人がしなやかな「女踊り」と豪快な「男踊り」を奉納しました。

そして、日本一長いとされる天神橋筋商店街を、「」と呼ばれる踊り手のグループ9組、あわせておよそ300人が「やっとさー」などの掛け声とともに軽やかに踊りながら、練り歩きました。

商店街は、多くの人たちでにぎわい、一緒に掛け声を上げながら踊ったり動画を撮ったりするなどして、楽しんでいました。

大阪・岸和田市の71歳の女性は「阿波踊りの大ファンで、なかなか本場の徳島には行けないので見にきました。迫力があり、孫にも見せられてよかったです」と話していました。

親子でイベントに参加した15歳の女性は「踊るのは体力的に大変ですが、楽しそうなお客さんの顔を見て、こちらも楽しく踊れました」と話していました。

このニュース記事では、大阪天満宮と天神橋筋商店街で開催された阿波踊りのイベントについて報じられています。イベントは商店街の活性化と阿波踊りの普及を目的としており、新型コロナの影響で中止や規模の縮小を余儀なくされてきましたが、今年は4年ぶりに通常の規模で開催されました。

イベントでは、大阪天満宮の境内で女踊りと男踊りが奉納され、さらに天神橋筋商店街を連と呼ばれる踊り手のグループが軽やかに踊りながら練り歩きました。商店街は多くの人たちでにぎわい、参加者は掛け声を上げながら一緒に踊ったり楽しんだりしていました。

&Buzzとしては、このような地域のイベントは地域の活性化につながる重要な要素です。大阪天満宮と天神橋筋商店街の連携によって開催された阿波踊りのイベントは、多くの人々に楽しさを提供し、地域の魅力を広めることができました。

今後も地域のイベントの成功を見守っていきたいと思います。地域住民や参加者の楽しさや満足度を高めるために、適切な宣伝や施策を行い、イベントの魅力をさらに引き出していけるよう努めていきます。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました