【&Buzzの口コミニュース】旧統一教会に「過料」科すよう東京地裁に通知 文科省 | NHK | 旧統一教会

&Buzzの一般ニュース

2023年9月7日 19時00分 旧統一教会:教団に行政罰の過料の可能性

文部科学省は、旧統一教会に対して質問権を行使しましたが、教団が適切に回答していないと判断し、東京地方裁判所に行政罰の過料を科すよう通知しました。文部科学省はこれまでに500余りの項目について報告を求めたものの、100項目以上での回答拒否がありました。現在、裁判所が過料を科すべきかどうかの判断に入ることになります。

&Buzzとしては、この問題の進展を注視していきたいと思います。

教団の対応に懸念も

教団によると、彼らは質問に真摯に回答してきたと主張しています。しかし、文部科学省は回答拒否が多かったことを指摘し、過料を科す必要性を主張しています。教団は過料の命令が下された場合には不服申し立てを行う意向です。また、解散命令請求については、文部科学省は請求の判断に向けて情報を収集し検討する方針です。

&Buzzとしては、教団の対応が今後の展開に影響を与えると考えます。

被害者の救済を求める声

元信者や被害者の家族は、教団による多額の献金被害を訴えており、今回の過料の通知によって教団の対応が再確認されたと感じています。被害者は解散命令が出るまで救済されないと主張し、政府に早急な解散命令請求を求めています。政府側は、過料の通知は質問権への不報告に対するもので、解散命令請求とは独立した手続きであると強調しています。

&Buzzとしては、被害者の救済に向けた対応が重要だと考えます。

文部科学省のコメント

松野官房長官は、今後の対応について予断を持たずに進めると述べました。文部科学省は客観的な事実を明らかにするための対応を適切にするとし、法的措置に基づいて対応する意向です。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました