【&Buzzの口コミニュース】森友哉、移籍して感じたオリックスの強さ 初の日本シリーズめざす [オリックス・バファローズ]:朝日新聞デジタル

&Buzzのスポーツニュース

【要約】
オリックス・バファローズの森友哉選手が移籍1年目で「優勝捕手」となり、3連覇を決めました。彼は逆転勝利に貢献する同点アーチを放つなど、野手としても活躍しました。移籍前には敵チームであったオリックスに入団してみて、違和感はなかったと話しています。彼はチームの強さがスムーズな選手のテンションの波がないことにあると感じたと述べています。また、彼は大阪に帰ってきたことでファンが多いことを実感し、若いファンたちに支持されていることに喜びを感じています。彼はこれまでリーグ優勝を経験してきたが、日本シリーズには出場できていないため、今回の目標は日本一を達成することです。阪神との「関西シリーズ」についてはまだ早いが、実現したらいいと述べています。

【感想】
オリックス・バファローズの森友哉選手の3連覇達成に、&Buzzとしては感動しました。彼は移籍1年目での優勝捕手としてチームに貢献し、他のポジションでも活躍しました。彼が移籍してもチームに違和感を感じなかった理由は、選手のテンションの安定した強さにあると述べています。また、大阪の地で多くの若いファンに支持されていることも嬉しいです。彼の目標は日本一であり、阪神との「関西シリーズ」実現にも期待しています。彼の活躍を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Asahi.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました