【&Buzzの口コミニュース】幻と消えた韓国の常温常圧超電導 LK-99騒動にみる夢までの距離 | 毎日新聞

&Buzzのサイエンスニュース

【要約】
2023年7月、韓国の研究チームが常温常圧超電導物質「LK-99」を発見したと発表し、話題となった。しかし、他の研究者は再現に成功せず、「LK-99」は超電導体ではないと結論づけた。これまでも常温超電導を実現したとする論文はあったが、今回ほど大きな話題になったことはなかった。常温超電導が実現すれば、エネルギーロスなく電力を送るなど多くの利点があるため、注目されている。

【感想】
マーケティング担当者からの感想として、常温常圧超電導の可能性については、見守っていきたいと感じます。現在は再現には至っていませんが、将来的には科学の進歩によって実現される可能性もあります。常温常圧超電導が実現すれば、エネルギー効率が向上し、社会全体に大きな影響を与えることが期待されます。科学の発展に向けて研究者たちの努力を応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、The MainichiのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました