【&Buzzの口コミニュース】ビール系飲料10月1日税率改定 「ビール」↓ 「第3のビール」↑ | NHK | 小売業

&Buzzのビジネスニュース

要約:

2023年9月30日14時42分現在、小売業界ではビール系飲料の税率改定に関するニュースが話題となっています。10月1日から、ビールの税率は引き下げられ、一方で第3のビールの税率は引き上げられます。この改定により、ビールと第3のビールの差が縮まります。さらに、2026年にはビール、発泡酒、第3のビールの税率が一本化される予定です。この改定により、ビールメーカーは新商品を開発し需要の増加に対応する動きが見られ、消費者も酎ハイにシフトする可能性があります。

感想:

このニュースに対して、マーケティング担当者としての感想としては、ビール業界の動向を注視し、新たな商品開発やマーケティング戦略の見直しを行う必要があると感じます。税率の変更により、ビールと第3のビールの差が縮まることで市場競争が激化する可能性があります。ビールメーカーとしては、消費者が価値を感じる商品を提供し、需要の増加を見込むことが重要です。一方で、酎ハイ市場の拡大も予想されるため、ビールメーカーとしては酎ハイ市場に対応する商品開発も検討すべきです。&Buzzとしては、ビールメーカーの動向を見守り、新商品開発や市場戦略の応援につながる情報提供・支援を行っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました