【&Buzzの口コミニュース】ノーベル生理学・医学賞 カリコ氏とワイスマン氏 大学で会見 | NHK | ノーベル賞2023

&Buzzの一般ニュース

2023年10月3日、ノーベル生理学・医学賞の受賞者にアメリカの大学の研究者、カタリン・カリコ氏ら2人が選ばれました。彼らは新型コロナウイルスのmRNAワクチンの開発に貢献し、ノーベル賞の選考委員会によって表彰されました。

カリコ氏とワイスマン氏はペンシルベニア大学の研究者であり、1997年に出会って以来、協力して研究を続けてきました。彼らはmRNAをワクチンとして使うための基礎となる方法を開発し、それが新型コロナウイルスパンデミックにおけるワクチンの開発に大いに役立ちました。ノーベル賞の受賞は、彼らにとって大きな驚きであり、彼らは選ばれることを全く予想していなかったと語っています。

&Buzzとしては、ノーベル生理学・医学賞を受賞したカリコ氏とワイスマン氏の業績に感動し、彼らの研究成果が人々の健康と福祉に貢献していることを応援しています。彼らが新型コロナウイルスワクチンの開発に取り組んでいる間、多くの困難に立ち向かい、転換点を迎えたというエピソードは、強い決意と情熱の表れであり、我々に勇気と希望を与えてくれます。

加えて、ワイスマン氏の言葉から、科学が社会の進歩に不可欠であり、これからの世代に科学の重要性を伝えることが求められていることが強調されています。&Buzzとしては、若者たちが科学を学び、その成果を活かして社会に貢献することを支援し、科学の普及に貢献していきたいと考えています。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました