【&Buzzの口コミニュース】【ホオズキ】脂肪肝・生活習慣病・がんを予防するビタミンが豊富|日刊ゲンダイヘルスケア

&Buzzのヘルスケアニュース

ホオズキについて

ホオズキは日本では観賞用として知られ、浅草のほおずき市などが有名です。お盆の行事で灯籠に似た形状のホオズキが飾られることも多いですが、実はヨーロッパなどではベリーに似た実を食べることが一般的です。最近では日本でも食用ホオズキが知られるようになり、秋田県上小阿仁村が栽培に取り組む先駆け的な地域となっています。

食用ホオズキの特徴

食用ホオズキはアメリカではデザート向けの果実として扱われることが多いですが、日本では野菜としての扱いもあります。果実はオレンジ色の球形またはイチゴ形で、柔らかい皮の中には小さな白い種がありますが、気になるほどではありません。

感想

&Buzzとしては、食用ホオズキが注目を浴びることを見守っていきたいと思います。日本でのホオズキのイメージは観賞用やお盆の行事に関連していますが、最近では食用ホオズキとしての認知も広がりつつあります。特に秋田県上小阿仁村の先駆的な取り組みや、さまざまな名前・地域での出荷が食用ホオズキの普及に貢献しています。ビタミンを豊富に含む食材として注目され、脂肪肝や生活習慣病、がんなどの予防に効果があるとされています。これからも食用ホオズキの栽培や消費が増加し、健康に貢献する食材として期待されます。

この &Buzzニュースは、Nikkan-gendai.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました