【&Buzzの口コミニュース】大谷翔平にDH出場継続を一任 エ軍GM「自らストップかけるまで」 靭帯損傷も再方針 | Full-Count

&Buzzの一般ニュース

アスレチックス ー エンゼルス(日本時間2日・オークランド)

エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地・アスレチックス戦に「3番・指名打者」で先発出場する。8試合ぶりの45号本塁打に期待がかかる。ペリー・ミナシアンGMが試合前に報道陣の取材に応じ、今後の試合出場については、大谷本人に託す意向を改めて示した。

8月23日(同24日)に右肘内側側副靱帯を損傷していることが発覚。その後も指名打者として出場を継続している。「自らがストップをかけるまで、プレーする。怪我をしているけど、好調で、打線に貢献している。毎日、活躍を見ることができて、光栄に思っている。彼は毎日プレーする」とミナシアンGMは語った。

「大谷本人がシーズン終了まで打者としてプレーすると伝えてきたか?」との問いかけには、「毎日様子を見る。いいスイングができて、走り回っている。チームの勝利のために全てを尽くしてくれる。怪我をしても(プレーし続けることは)彼の人柄を表している」と話すにとどめた。

アスレチックス vs エンゼルスの試合前に、大谷翔平投手の出場が発表されました。怪我をしていながらも、打線に貢献する活躍を見せている大谷。チームの勝利のために全力を尽くす彼の姿勢に感銘を受けます。大谷本人がシーズン終了まで打者としてプレーする意向を示したこともあり、私たち&Buzzとしては彼のプレーを応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Full-count.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました