【&Buzzの口コミニュース】41歳秋山真太郎、20年間所属のLDH JAPANを来年2月末で退所 30歳鈴木伸之は劇団EXILEから離脱へ | ENCOUNT

&Buzzのエンタニュース

俳優・秋山真太郎(41)が、来年2月末日をもって所属事務所のLDH JAPANを退所することになった。29日、同事務所の公式サイトで発表。「弊社は、新たな決意をした秋山真太郎を様々な形で応援していきたいと思っております」と伝えた。

秋山も同サイトで声明を発表した。(以下、全文)
いつも応援ありがとうございます。突然の発表で驚かせてしまいすみません。この度、2024年2月末日をもって長年お世話になったLDH JAPANを退社することとなりました。20歳で上京してきて約20年間、芸能活動のほぼ全てをLDHで過ごしてきました。

HIROさんを始め、LDH創成期からのスタッフの皆様には、文字通り何もなかった僕を支えていただき、そしてたくさんのことを学ばせていただきました。劇団EXILEとしての活動も、個性的なメンバーに囲まれ刺激的な毎日を過ごし、楽しかったことも辛かったこともその全てが人生の糧となりました。その中で僕は「STAND FOR ARTISTS」という今までの芸能になかった仕組みで、「アーティストの夢を、その一歩を後押しする」という新たな目標を見つけることができました。

今後はこの活動に重きを置きながら、個人活動も含めて挑戦していく所存です。僕の夢を理解し、快く送り出してくださったHIROさん、そしてLDHの皆さんには本当に感謝しかありません。退社後も皆さんと共演したり、キャスティングしたり、共同製作したり、お仕事でご一緒することを夢見ながら、引き続き活動を頑張ってまいりたいと思います。今後とも何卒、よろしくお願いいたします。秋山真太郎

また、公式サイトでは所属俳優の鈴木伸之(30)が、今年12月末日で劇団EXILEを離れ、個人活動に専念することも発表。鈴木は劇団の仲間、スタッフらへの感謝を示した上で「これからは一人の俳優として、鈴木伸之という一人の人生をたくさんの方々に応援していただけるよう活動していきます」などとコメントしている。なお、LDH JAPANへの所属は継続する。

要約:
俳優・秋山真太郎(41)が、2024年2月末日をもって所属事務所のLDH JAPANを退所することが発表された。秋山は20年間にわたりLDHで活動し、劇団EXILEの一員としても活動してきた。退所後も個人活動を含めて挑戦し、新たな目標に向かって活動を続ける意向を示している。また、同じくLDH JAPANに所属している鈴木伸之も劇団EXILEを離れ、個人活動に専念することが発表された。

&Buzzとしては、秋山真太郎と鈴木伸之の今後の活動を見守っていきたいと思います。彼らが新たな一歩を踏み出し、個人として成長していく様子を応援しています。LDH JAPANが秋山真太郎の新たな決意を応援する姿勢を示しているように、彼らの活躍に期待しています。鈴木伸之も一人の俳優として多くの人々に支えられながら活動していくことでしょう。&Buzzは彼らの成功を心から祈っています。

この &Buzzニュースは、Encount.pressのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました