【&Buzzの口コミニュース】藤原竜也主演「中村仲蔵」追加キャストに市原隼人・高嶋政宏ら、メインビジュアルも公開(コメントあり) – ステージナタリー

&Buzzのエンタニュース

2023年9月27日、舞台「中村仲蔵 ~歌舞伎王国 下剋上異聞~」の追加キャストが発表されました。藤原竜也が主演を務めるこの舞台には、市原隼人、尾上紫、廣田高志、植本純米、古河耕史、斉藤莉生、今井朋彦、池田成志、高嶋政宏が出演します。舞台は2024年2月6日から東京で公演が開始され、その後も広島、愛知、宮城、福岡、大阪でも上演される予定です。市原はこの舞台について、「芝居の世界を描かれたもので、中村仲蔵の出世物語と言われていますが、時代に作られるのではなく自分がこの時代を作ってやるんだという、雑草のように這いつくばって一歩一歩前に出る仲蔵の姿に、同じ役者として思い入れています。約3年ぶりにお客様の前に立たせていただくので、焦りや気負い、色んなもので混沌としていますが、体に馴染むまでしっかりと時間をかけなければできない舞台です。満を持して、しっかりとお客様に尽くせるように、精進してまいります」とコメントしています。高嶋は「舞台のお話もいただいて、見た瞬間にやりますと、とにかくやりたい、それくらい興奮しています。お客様を現実の世界から、当時の歌舞伎の世界に引き込めるような素晴らしい仕上がりにするべく、僕らはとにかく稽古稽古が必要だと思っています。お客さんが存分に楽しめる、そんな作品になると思いますし、僕自身もわくわくしています」と述べています。

この舞台は、江戸時代中期の歌舞伎俳優・中村仲蔵の波乱万丈な人生を描いた物語で、劇中では彼が努力と才覚と不屈の精神でスターダムを駆け上がる様子が描かれます。脚本は源孝志、演出は蓬莱竜太が手掛け、公演は2024年2月から3月まで各地で上演される予定です。この舞台について、&Buzzとしては出演者の熱い思いや舞台の内容に注目しており、市原や高嶋といった豪華なキャスト陣がどのような演技を見せてくれるのか、楽しみでなりません。また、歌舞伎の世界をリアルに再現する舞台美術や衣装にも期待が高まります。この「中村仲蔵」の上演が成功し、多くの観客に感動を与えることを願っています。

この &Buzzニュースは、Natalie.muのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました