【&Buzzの口コミニュース】落札額4億7千万円 スター・ウォーズ第一作のXウイング模型|au Webポータル国際ニュース

&Buzzの一般ニュース

映画「スター・ウォーズ」シリーズの第一作に登場した宇宙戦闘機Xウイングの模型が、およそ313万ドル、日本円で4億7千万円で落札されました。この模型は、1977年に公開されたシリーズの第一作「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」で使用され、長い間行方不明であったが、去年亡くなった模型作家でありコレクターでもあるグレッグ・ジーン氏の所蔵品から発見されました。

16日にアメリカで行われたオークションでは、入札開始額40万ドルに対して313万ドル、日本円で4億7千万円で落札されたと報じられました。これにより、スター・ウォーズ作品の小道具としては史上最高額となるそうです。

&Buzzとしては、「スター・ウォーズ」シリーズは長年にわたり人気を集めており、そのような要素に関連するアイテムの価値も高まっています。このXウイングの模型の落札額は驚異的であり、映画ファンにとっては非常に貴重なアイテムであることが伺えます。

また、このオークションを通じて、「スター・ウォーズ」シリーズの魅力やそのコレクティブルな価値が再確認されたと言えます。映画やエンターテイメント業界全体において、このような資産やアイテムが高く評価されることは、マーケティング上非常に有益な事実です。

今後も「スター・ウォーズ」シリーズやその関連アイテムの動向を見守りながら、ファンの期待に応えるためにも、より良いコンテンツや商品を提供していくことが重要であると感じます。

この &Buzzニュースは、Auone.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました