【&Buzzの口コミニュース】情報BOX:高まる米政府機関閉鎖の可能性、新年度予算巡る与野党の主な争点 | ロイター

&Buzzの一般ニュース

米議会で新年度予算の成立が遅くなることで政府機関閉鎖の恐れが生じているものの、与野党の対立が続いています。

争点は以下の通りです。まず、政府支出に関しては、共和党が削減を要求し、議会が財政赤字の抑制や規模圧縮に取り組むよう主張しています。一方、バイデン大統領は現行水準を維持すべきだと訴えています。

次に、移民と国境管理問題では、共和党が新たな入国規制措置を盛り込む必要があると主張していますが、民主党は厳格すぎると異議を唱えています。

さらに、ウクライナ支援に関しては、バイデン大統領が追加支援を要請しているにもかかわらず、一部の共和党議員は反対の姿勢です。

その他にも、災害支援や社会問題対応などについても対立があります。

&Buzzとしては、米議会が予算案の優先順位を決定する際には、十分な議論が行われ、国民の利益に資する決定がなされることを望みます。与野党が対立しながらも、最善の解決策を見つけるために努力してほしいと思います。

この &Buzzニュースは、ReutersのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました