【&Buzzの口コミニュース】宮崎駿監督、『君たちはどう生きるか』での引退宣言はナシ!早くも次回作を構想中|シネマトゥデイ

&Buzzのエンタニュース

2023年9月10日、第48回トロント国際映画祭のオープニング作品として、宮崎駿監督のアニメ映画『君たちはどう生きるか』が公式上映されました。この作品は宮崎監督の引退作として注目されており、海外でも「宮崎監督最後の作品」と考えられている人が多いです。しかし、スタジオジブリの西岡純一氏によると、宮崎監督は次回作に向けてやる気に満ちており、次のアニメーションの構想も考えているそうです。今回の上映では、トロント映画祭で邦画及びアニメーション映画がオープニング作品として上映されるのは史上初の快挙であり、海外の批評家からも高評価を受けています。

【&Buzzの口コミニュース】宮崎駿監督、『君たちはどう生きるか』での引退宣言はナシ!早くも次回作を構想中|シネマトゥデイ

宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』が、第48回トロント国際映画祭のオープニング作品として公式上映されました。これまでアニメーション界の巨匠として活躍してきた宮崎監督は、前作の公開後に引退を表明しましたが、その後の判断で10年ぶりの新作を完成させました。しかし、監督自身はまだ次回作に向けてやる気に満ちあふれており、毎日会社に現れては次のアニメーションの構想を練っているとのことです。この作品は宮崎監督の最後の作品と考えられている人も多いですが、その情報は誤りであり、引退宣言は行われませんでした。海外の批評家からも好評を得ており、トロント映画祭での上映は史上初の快挙となりました。今後の宮崎監督の活動に注目が集まっています。&Buzzとしては、宮崎駿監督の次回作にも期待を寄せ、彼の創造力がさらに発展することを見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Cinematoday.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました