【&Buzzの口コミニュース】実は円形の映像を撮っていた 親指サイズのウェアラブルカメラ「Insta360 Go 3」の実力は?:荻窪圭のデジカメレビュープラス(1/5 ページ) – ITmedia NEWS

&BuzzのTECHニュース

Insta360 Go 3が登場!

ウェアラブルカメラ「Insta360 Go」の3代目「Go 3」が発売されました。カメラ本体は非常に小さく、その進化は注目に値します。

先代機種からの進化

初代モデルではiPhoneに直結して使用する画期的なデザインでしたが、機種や用途に制約がありました。しかし、2021年に登場した「Insta360 Go 2」は、スマホとの接続をWi-Fiに変更し、充電ケースがリモートコントローラー兼プチ三脚に進化しました。ウェアラブル性だけでなく、どこでも自由に設置できるようになりました。

Insta360 Go 3の特徴

そして、2023年の「Insta360 Go 3」では、ケースがアクションポッドに進化し、実用性が向上しました。背面にはチルト式のモニターが付いており、実用性が増した一方、外観の特異さは減りました。このカメラは縦向きや横向きに設置できますが、撮影にはまったく問題ありません。

感想

&Buzzとしては、Insta360 Goシリーズの進化を見守っていきたいと思います。Insta360 Go 3のアクションポッドやモニター機能など、新たな機能が搭載されたことでさらに使いやすくなったように感じます。ウェアラブルカメラの可能性を広げてくれるInsta360 Goシリーズには、期待を持って応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Itmedia.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました