【&Buzzの口コミニュース】大学院理工学研究科 田代信教授がPI(研究主宰者)を務めるX線分光撮像衛星 XRISM(くりずむ)の打ち上げ成功および初期機能確認運用期間への移行について

&Buzzの一般ニュース

Language

2023年9月11日

大学院理工学研究科 田代信教授がPI(研究主宰者)を務めるX線分光撮像衛星(XRISM)が、2023年9月7日8時42分11秒(日本標準時)に種子島宇宙センターから打ち上げられました。

打ち上げは成功し、この度XRISMクリティカル運用期間が終了したのでこの後初期機能確認運用期間へ移行します。

これからのXRISMと研究者の活躍にご期待ください。

参考URL
JAXAプレスリリース「X線分光撮像衛星(XRISM)のクリティカル運用期間の終了について」
JAXAプレスリリース「X線分光撮像衛星(XRISM)及び小型月着陸実証機(SLIM)の打上げ結果について」
打ち上げライブ中継動画(58:54より田代信教授のコメント映像が流れます)
理工学研究科 田代信教授がPI(研究主宰者)を務めるX線分光撮像衛星XRISM(くりずむ)が8月26日(土)に打ち上げられる予定です

〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255
国立大学法人 埼玉大学 総務部広報渉外課

このホームページは、埼玉大学総務部広報渉外課が管理しています。

リンクされている各ページの内容に関するお問い合わせは、それぞれのお問い合わせ先にお願いいたします。

©Copyright Saitama University, All Rights Reserved.

【&Buzzの口コミニュース】大学院理工学研究科 田代信教授がPI(研究主宰者)を務めるX線分光撮像衛星 XRISM(くりずむ)の打ち上げ成功および初期機能確認運用期間への移行について

X線分光撮像衛星(XRISM)が打ち上げ成功し、クリティカル運用期間が終了したことが発表されました。今後は初期機能確認運用期間に移行し、XRISMの活躍が期待されています。

&Buzzとしては、XRISMの成功により、科学研究の進展や宇宙技術の発展に貢献することが期待されます。今後の研究者の活躍にも注目し、応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Saitama-u.ac.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました