【&Buzzの口コミニュース】「アレ」そして「ソレ」!消えない阪神マジック、3桁がついに1桁に 尼崎の商店街、独自理論貫く|社会|神戸新聞NEXT

&Buzzのスポーツニュース

【&Buzzの口コミニュース】「アレ」そして「ソレ」!消えない阪神マジック、3桁がついに1桁に 尼崎の商店街、独自理論貫く|社会|神戸新聞NEXT

阪神タイガースのマジックナンバーが一気に三つ減り、ファンは一喜一憂の日々を送っている。兵庫県尼崎市の尼崎中央三丁目商店街では、2002年から毎年マジックナンバーのカウントダウンを開始しており、今年も順位のない公式戦開幕前から3桁の数字を表示している。商店街独自のマジックは「残り全勝すれば優勝できる」というシンプルな応援メッセージが込められており、他球団にマジックがつくと数字を撤去している。一部のファンからは苦情や批判も寄せられるが、商店街はそれを気にせずにマジックカウントを続けている。

&Buzzとしては、阪神タイガースの快進撃と共に商店街のマジックカウントダウンが注目されており、球団やファンたちと一緒にその結果を見守っていきたいと思います。商店街の独自のマジックは、「残り全勝すれば優勝できる」というシンプルなメッセージがあり、ファンにとっても一喜一憂の楽しみとなっています。商店街は他球団への敬意も忘れず、マジックカウントを続けている姿勢は称賛に値します。阪神タイガースの優勝を心待ちにしながら、商店街の熱い応援も応援していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Kobe-np.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました