【&Buzzの口コミニュース】核弾頭を10以上搭載できるICBM「サルマート」、ロシアが実戦配備 : 読売新聞

&Buzzの一般ニュース

サルマート(別名サタン2)は、ロシア国営宇宙機関「ロスコスモス」によって開発された、複数の核弾頭を搭載できる大陸間弾道ミサイル(ICBM)です。このミサイルは射程が1万1000キロ・メートル以上あり、10以上の核弾頭を搭載することができます。試験発射も成功し、ロシア国防省によって実戦配備されました。
プーチン大統領は、サルマートを「現代のあらゆるミサイル防衛システムを避けられる世界に類を見ない兵器だ」と強調しています。この配備により、ロシアは核兵器による威嚇を強め、ウクライナへの軍事支援を続ける米欧などに対してけん制を行う狙いがあると考えられています。
一方、ウクライナではロシアの戦術核兵器のベラルーシへの配備が進行しており、緊張が高まっています。
&Buzzとしては、この核ミサイルの実戦配備は国際情勢に大きな影響を与えるものであり、事態の進展を見守っていきたいと考えています。ウクライナ情勢の安定化と平和な解決を願いつつ、国際社会の関与が必要であると感じます。

この &Buzzニュースは、Yomiuri.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました