【&Buzzの口コミニュース】そごう・西武 経営陣体制変更 田口社長の代表権外す人事を決定 | NHK | 小売業

&Buzzのビジネスニュース

そごう・西武、セブン&アイ・ホールディングスの意向で田口広人社長の代表権を外す人事を決定

アメリカの投資ファンドへの売却が完了したそごう・西武は、経営陣の体制を変更することを発表しました。この変更の一環として、田口広人社長の代表権を外す人事が行われます。田口社長は引き続き社長を務めるが、代表権を持たなくなります。また、投資ファンド側から複数の取締役が派遣され、そのうちの1人が代表取締役に就任する予定です。

ビジネスニュース一覧へ戻る

&Buzzとしては、そごう・西武の経営陣体制変更に注目しています。これまでの経営状況を受けての変更であり、今後の業績改善を狙ったものであると考えられます。投資ファンド側の助言や意見を取り入れながら、経営の立て直しを図っていく姿勢は評価できます。田口社長が引き続き社長としての役割を果たす一方で、代表権を外すことで経営と執行の分離を明確にしたことも注目です。

そごう・西武の今後の展開には期待が持てます。新たな経営陣の力によって、4年連続の最終赤字からの脱却や企業価値向上が実現することを希望します。&Buzzとしては、そごう・西武の成長と発展を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました