【&Buzzの口コミニュース】アメリカ 8月の雇用統計 就業者の増加 市場予想を上回る | NHK | 雇用統計

&Buzzのビジネスニュース

2023年9月1日 22時56分
雇用統計

アメリカの8月の雇用統計が発表されました。農業分野以外の就業者は前の月より18万7000人増加し、市場予想を上回りました。一方、失業率は上昇しており、中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会の政策判断の影響が注目されます。

アメリカ労働省が1日に発表した8月の雇用統計によると、農業分野以外の就業者は前の月より18万7000人増加し、市場予想を上回りました。一方、失業率は前の月と比べ0.3ポイント上昇し、3.8%となりました。市場関係者の間では、人手不足が少しずつ解消されているという見方も出ています。労働者の平均時給は前年の同じ月と比べて4.3%、前の月と比べて0.2%増加しましたが、賃金の上昇はピーク時に比べて落ち着いています。

&Buzzとしては、アメリカの雇用統計が予想を上回り、就業者が増加したことは、経済の回復や消費の活発化を示すポジティブな兆候です。

FRBのパウエル議長は、追加の利上げについては今後の経済指標に依存すると強調しています。9月中旬には消費者物価指数の発表も予定されており、FRBの政策判断への影響が注目される会合が開かれます。&Buzzとしては、これらの経済指標や政策の動向を見守りながら、アメリカ経済の安定的な成長に期待したいと思います。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました