【&Buzz口コミニュース】災害時の食材備蓄8つのポイント、管理栄養士のオススメは「○○ジュース」 – 管理栄養士・今井久美:アスレシピ

&Buzzのヘルスケアニュース

災害時の食材備蓄8つのポイント

日本の気温上昇によりゲリラ豪雨や台風による水害が増えています。災害は予測できない場合もあるため、食糧の備蓄が必要です。以下は食材備蓄のポイントです。

1. 必要な特別な食品や嚥下困難な場合の柔らか食が備蓄できているか

2. 最低3日間分の食糧が確保できているか

3. ライフラインが止まっても食べられるか

4. 食器や食具、衛生用品が準備できているか

5. カセットコンロのガスボンベなどが十分か

6. 取り出しやすい場所に置かれているか

7. 備蓄品や場所を家族全員が知っているか

8. 優先順位をつけて持ち出せるようにしているか

災害時にはトマトジュースがおすすめの備蓄食材です。水分補給だけでなく、ビタミンやミネラルの補給にもなりますし、調味料や食材の代用としても使用できます。キッチンばさみも一緒に準備しておくと役立ちます。家族全員が備蓄品の存在を知り、訓練も行っておくことが重要です。

感想:

&Buzzとしては、自然災害への対策は非常に重要であり、このような備蓄食材の情報は役立つと考えます。トマトジュースは様々な用途に使えるため、災害時にも重宝します。家族全員が備蓄品の存在を知ることや訓練も重要であり、災害時の対応力を高めるためにも見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Athleterecipe.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました