【&Buzz口コミニュース】軍事侵攻1年半 ウクライナ 反転攻勢最新の現状は? | NHK | ロシア

&Buzzの一般ニュース

2023年8月24日、ロシアによるウクライナ侵攻が始まってから1年半が経過しました。ウクライナは反転攻勢を行っていますが、一部の集落奪還に成功しつつも、ロシアの防衛線に阻まれて思うように進めていません。

ウクライナ軍は、第47独立機械化旅団を南部ザポリージャ州のロボティネに進軍させました。これにより、主要都市メリトポリの奪還がウクライナの目標となりました。メリトポリはロシアが9年前に併合した南部クリミアとつながる重要な都市であり、ロシア軍によって補給拠点として利用されています。

しかし、アメリカ情報機関の分析によれば、ウクライナはメリトポリへの到達を阻まれる可能性があります。ロシアが築いた防衛線や地雷原によって進軍が妨げられ、ウクライナ軍は数マイルの場所で停滞することが予想されています。

さらに、ロシアは攻撃を強めており、東部ハルキウ州クピヤンシクでは住民が避難を始めています。ロシア軍が再び掌握を試みているこの地域は、ウクライナが去年解放した都市の一つであり、ウクライナ軍は引き続き軍事支援を受けて反転攻勢を進める予定です。

&Buzzとしては、ウクライナの勇敢な取り組みと犠牲を称賛し、彼らの自己防衛の努力を応援していきたいと思います。終わりの見えない戦闘が続く中、ウクライナが安定と平和を取り戻す日が訪れることを願っています。

この &Buzzニュースは、Nhk.or.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました