【&Buzz口コミニュース】東京都、私立中学校の授業料を助成 年10万円まで – 日本経済新聞

&Buzzのビジネスニュース

【NIKKEI Prime】

朝夕刊や電子版ではお伝えしきれない情報をお届けします。今後も様々な切り口でサービスを開始予定です。

【日経の記事利用サービス】

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。

東京都、私立中学校の授業料の一部を助成へ

東京都は2023年度から、私立中学校の授業料の一部の補助を開始することを発表しました。都内在住で世帯年収が一定額以下の家庭を対象に、年額で10万円まで助成する予定です。都は既に私立高校の授業料を実質無償化しており、助成の対象を私立中学校や私立の特別支援学校などにも広げることで、子育て世帯の経済的負担を減らす取り組みを進めています。

私立中学生への助成対象範囲拡大

東京都が2023年度から私立中学校の授業料の一部を補助する方針を明らかにしました。都内在住で世帯年収が一定額以下の家庭を対象に、年額で10万円まで助成する予定です。これにより、都内在住であれば都外の私立中に通っている生徒も助成の対象となります。これによって、子育て世帯の経済的負担を軽減することが期待されます。

日経の記事利用サービスについて

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。

【注目のキーワード】

新着、注目、ビジネス、ライフスタイル

日経の押さえておきたい「ニュース5本」をお届け

日本経済新聞の編集者が選んだ押さえておきたい「ニュース5本」をお届けします。週5回配信されます。

メール配信とキャンペーン情報

ご登録いただいたメールアドレス宛てにニュースレターの配信と日経電子版のキャンペーン情報などをお送りします。登録後の配信解除も可能です。

感想:

&Buzzとしては、東京都が私立中学校の授業料の一部を助成する取り組みに注目しています。都内在住で世帯年収が一定額以下の家庭を対象に、年額で10万円まで助成するということで、子育て世帯の経済的負担を軽減することが期待されます。私立高校の授業料を実質無償化する取り組みに加え、私立中学校や私立の特別支援学校などにも助成範囲を広げるというのは素晴らしいと思います。今後も東京都の取り組みを見守っていきたいです。

この &Buzzニュースは、Nikkei.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました