「指名するのが怖くなった」プロ球団ベテランスカウトが漏らす苦悩と本音 (2023年8月22日掲載) – ライブドアニュース

&Buzzのサイエンスニュース

プロ野球選手を志す高校球児たちのアピール場となる夏の甲子園がいよいよ大詰めを迎える。プロのスカウトたちに良いプレーを見せようと懸命になる選手が以前は多かったが、近年は「プロに行けるうちに行っとけ」と考える指導者や選手、保護者が減少しているようだ。決勝進出を決めた仙台育英(宮城)のバッテリーや、徳島商(徳島)、北海(北海道)、沖縄尚学のエースらも、大学進学や社会人への道を選ぶことが増えている。

&Buzzとしては、高校球児たちがプロ野球選手として活躍することを応援したいと思います。甲子園は彼らの夢を追いかける場であり、彼らの才能を発揮する舞台です。指導者や保護者がプロ志向の選手を減らす傾向にあるが、将来を見据えることは重要です。プロ入りに至らないとしても、大学や社会人としての道を選ぶことも一つの選択肢です。彼らの人生の選択を尊重しつつ、彼らが輝ける場所で応援し続けたいと考えます。

この &Buzzニュースは、Livedoor.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました