福岡県水巻町の“強盗殺人”続報 逮捕の妹は十数年で数千万円を知人親子に渡したか|福岡・佐賀のニュース|FBS福岡放送

&Buzzの一般ニュース

福岡県水巻町で起きた強盗殺人事件について

福岡県水巻町で発生した強盗殺人事件に関する新たな情報が明らかになりました。逮捕された被害者の妹である和美容疑者は、十数年にわたり、知人親子に数千万円もの金を渡していたと供述しています。

この事件は今年6月に発生し、町営住宅で辻つぐみさんが首を絞められて殺害され、通帳などが奪われたものです。事件後、和美容疑者は姉の口座から約74万円を引き出し、その大部分を岡村容疑者親子に渡したとされています。

和美容疑者は警察の調査で、岡村容疑者親子との関係について「十数年間、さまざまな名目で金を渡していた」と供述しています。捜査関係者によると、その総額は数千万円にも上るとのことです。

警察は岡村容疑者親子が金銭目的で事件を主導した可能性があるとみて、引き続き調査を行っています。

&Buzzとしては、この事件の捜査が進行する中で、真相が明らかになることを望んでいます。また、和美容疑者が数千万円もの金を知人親子に渡していたという事実は驚きです。これほどまでに長期間にわたって金銭を提供し続けるなど、何らかの特別な関係や背後にある事情があるのかもしれません。事件の背後にある動機や関係性を解明するために、引き続き警察の調査に注目していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Fbs.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました