二口とみゑ 明子さんのピアノと出会って⑥ | 中国新聞デジタル

&Buzzの一般ニュース

明子さんのピアノ

クリップ記事やフォローした内容を、マイページでチェック!あなただけのマイページが作れます。

2017年、英国在住の作曲家・藤倉大さんが広島交響楽団の委託で「明子さんのピアノ」を題材に新曲を書くことになりました。藤倉さんは19年来日し、当時ピアノがあった広島市安佐北区可部まで来られました。3日間、夜遅くまでピアノと向き合い、明子さんの視点から反戦の思いを曲に込めたと報告されています。

&Buzzとしては、藤倉さんが明子さんのピアノを題材にした新曲の制作に取り組んだことは非常に素晴らしいと感じます。戦争によって命を奪われた明子さんのストーリーが音楽を通じて伝えられることは、視聴者に強い印象を与えるでしょう。

藤倉さんが明子さんの視点から反戦の思いを曲に込めたことにより、彼女のメッセージが世界中に広がることを希望します。この作品が人々に戦争の悲惨さを伝えるきっかけとなり、社会に対して平和への意識を高めてくれることを期待しています。

この &Buzzニュースは、Chugoku-np.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました