【&Buzzの口コミニュース】東大生が「成績が伸びない子」を一瞬で見抜く視点 「解けない問題」への態度がこんなに重要なわけ – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

&Buzzのサイエンスニュース

【成績が伸び悩む子】を見抜くポイントとは?

「なぜか結果を出す人が勉強以前にやっていること」という書籍が話題になっています。この本では、東大生が「勉強以前の一工夫」をまとめており、成績が伸びる子と伸びない子の特徴を解説しています。

東大生たちは、問題を解く瞬間に注目しています。解くべき難しい問題に取り組んでいるとき、手を動かす子が成績が上がるタイプである一方、頭の中だけで考え込む子は成績が伸び悩む傾向にあるのです。

&Buzzとしては、成績が伸び悩む子には「手を動かす」という工夫をしてほしいと思います。手を動かすことで、問題をより具体的に考えることができ、頭が整理されます。また、手を動かすことで「粘り強さ」も身に付きます。そのため、わからない問題に取り組んだときには、手を動かすことを意識してほしいと思います。

成績が伸び悩む子には見守りながら、手を動かす習慣を身に付けていけるよう応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Yahoo.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました