【&Buzzの口コミニュース】米政府が正式調査を開始-ファーウェイ製スマホに搭載の中国製半導体 – Bloomberg

&Buzzのビジネスニュース

米政府が華為技術(ファーウェイ)の最新スマートフォン「Mate 60 Pro」に搭載されている中国製半導体について正式な調査を開始しました。これにより、中国の技術的躍進を封じ込めるための制裁の有効性について新たな議論が展開されています。

過去2年間に行われた規制や制裁にも関わらず、ファーウェイのスマートフォンには中国製の最新の先端半導体が使われていることが明らかになったことで、米政府の取り組みに狂いが生じかねず、中国の技術セクターを挫折させるための取り組みの失敗を強調する声も上がっています。

&Buzzとしては、この調査結果や制裁の有効性に注目して、今後の展開を見守っていきたいと思います。特に、米国の主要なメカニズムである輸出規制の強化が必要かどうかについての議論は重要であり、その結果が日本企業にも影響を与える可能性があるためです。

ただし、バイデン政権が中国との関係改善を模索しているなか、制裁や規制の影響を緩和する方向にも変化する可能性があります。したがって、両国の関係や産業の動向には注意を払いながら、状況の変化に対応していく必要があります。

この &Buzzニュースは、Bloomberg.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました