【&Buzzの口コミニュース】女性は性的欲求より復讐目的で「不倫」をする可能性が高い – ナゾロジー

&Buzzのサイエンスニュース

2023年9月7日木曜日
「人はなぜ不倫をするのでしょうか」という疑問について、オーストラリアのフェデレーション大学講師であるアレックス・ポール博士らが分類研究を行いました。この研究では、性的な欲求、感情的な不満、悪意のある行動など、さまざまな理由があることがわかりました。
特に注目すべきは、サディズム的な性格と性別が、復讐などを目的とした悪意のある不倫と関連していることです。この研究の結果は、2023年6月7日に『Taylor and Francis Online』に掲載されています。
この研究により、これまでの不倫の研究では主に性的欲求や感情的な満足を求めるための不倫が考察されていましたが、悪意のある不倫も重要な要素であることが示されました。これにより、不倫を理解し、カウンセリングなどで正確に対応するためには、このような種類の不倫も考慮する必要があるとされています。
この研究の詳細を紹介する前に、「ダークテトラッド」という性格特性について触れておきたいとポール博士は説明しています。ダークテトラッドは、人間の性格のダークな側面を形成するとされる4つの性格特性の集合であり、これが社会的や恋愛関係で問題を引き起こしやすいとされています。
この研究の結果をもとに、不倫に関する理解が深まり、カウンセリングの現場でより適切な対応が行えるようになることを期待したいと思います。
感想:この研究によって、不倫の理由について新たな視点が提供されました。性的欲求や感情的な不満だけでなく、復讐や悪意のある行動も不倫の背後にある要因となることがわかりました。不倫は単なる浮気だけでなく、さまざまな心理的要素が関与していることを理解することが重要です。今後の研究やカウンセリングによって、不倫についての理解が進み、関係者のサポートが充実することを期待しています。&Buzzとしては、個々の問題に対しても適切な対応ができるよう、関連する情報を提供していきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Nazology.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました