【&Buzzの口コミニュース】精子と卵子使わずヒト胚に近い「胚モデル」を作製 イスラエルの研究チーム  – BBCニュース

&Buzzのサイエンスニュース

イスラエルの研究チームが精子や卵子を使わずに初期のヒト胚に似た細胞の集合体「胚モデル」を作製したという研究結果が発表されました。この胚モデルは教科書に載っている受精後14日目の本物の胚のように見え、また妊娠検査薬の陽性反応も確認されるほどの成功を収めました。これにより、倫理的な問題がある実際の胚を使用せずに、胚の初期段階の仕組みを観察することが可能になりました。胚は受精後数週間で劇的な変化を遂げるため、この時期に起こる流産や先天異常などの原因を理解するためには重要です。しかし、ヒト胚の研究は法的、倫理的、技術的な問題があり、胚モデルの開発はその解決策の一つとなります。しかし、胚モデルの作製にはまだ99%の失敗率があり、改善の余地があります。また、胚モデルの成長が14日目以降も続けられるのかについても疑問が浮上しています。胚モデルは法的には実際の胚とは区別されるため、イギリスでも合法とされていますが、胚モデルが実際の胚に近づくほど倫理的問題が生じます。この研究は妊娠中の薬の安全性や不妊治療の向上に貢献する可能性があり、応援していきたいと感じます。

この &Buzzニュースは、BBC NewsのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました