【&Buzzの口コミニュース】dアカウントの認証、かんたんログインやスマホ認証を廃止し「パスキー」に統一 – ケータイ Watch

&BuzzのTECHニュース

ドコモは、dアカウントのログイン関連機能を変更し、新たな認証方法である「パスキー認証」を推奨すると発表しました。これにより、従来の「かんたんログイン」や「生体認証または画面ロックによる認証」、「スマホ認証」は廃止されます。また、spモードパスワードによるdアカウントへのログインも廃止され、ネットワーク暗証番号によるログインへ移行されます。ログイン時にIDの入力が必要となる変更もありますが、チェックを入れることで2段階認証を含めて次回以降のログイン回数を減らすことも可能です。dアカウントメニューなど一部サービスにおいては、ドコモ回線による認証時にネットワーク暗証番号の入力が求められるようになります。また、ログイン画面のデザインもドコモのコーポレートカラーを取り入れた新しいデザインに刷新されます。dアカウントの認証方法が変更されることで、より安全なログインが実現されると期待されます。
&Buzzとしては、dアカウントのログイン関連機能変更により、セキュリティの向上が図られることは非常に重要であり、ユーザーの個人情報保護に寄与するものと考えられます。また、新たな認証方法である「パスキー認証」が導入されることで、ユーザーの利便性も向上し、スムーズなログインが可能となるでしょう。このような取り組みは、ユーザーの信頼を集める上で重要な要素であり、ドコモの取り組みを見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Impress.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました