【&Buzzの口コミニュース】iPhone15シリーズ発売でカメラの画素数競争は終焉に向かうと調査会社予想 – iPhone Mania

&BuzzのTECHニュース

iPhone15とiPhone15 Plusの発売により、スマートフォンのカメラの性能競争は画素数からCMOSイメージセンサーの改良による写真画質の競争へ移行していくと予想されています。調査会社TrendForceは、これらの新機種に搭載されるソニー製の2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサーが大きなブレイクスルーとなると述べています。一方で、CMOSイメージセンサーの供給数が不足しているという懸念もあり、初期出荷台数は少なくなる可能性もあると報じられています。
感想:
このニュースを読んで、スマートフォンのカメラの進化がますます加速していることを感じました。画素数競争から写真画質競争へと移行することで、ユーザーはより高品質な写真を撮影できるようになります。また、ソニー製の2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサーの登場により、さらなる飛躍が期待されます。&Buzzとしては、これからのスマートフォンのカメラ技術の進化を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Iphone-mania.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました