【&Buzzの口コミニュース】【DeNA】2試合連続サヨナラ負け…中川虎大が11回痛恨被弾「もったいなかった」三浦監督 – プロ野球 : 日刊スポーツ

&Buzzの一般ニュース

要約:

DeNA中川虎大投手(23)が、広島デビッドソンにサヨナラ本塁打を浴び、2試合連続のサヨナラ負けを喫した。試合は延長11回で同点、2アウトの初球で中川が右翼席に速球を浴び、広島が勝利を収めた。中川は試合の流れをつかみきれず、三浦大輔監督も悔しさをにじませた。チームは3連敗しており、首位の阪神とのゲーム差は13.5に広がり、2位の広島とは6ゲーム差となった。

この試合で中川のサヨナラ本塁打を浴びたことに対して、三浦監督は「ああいうところで流れをつかみきれなかった」と悔しさを述べた。また、中川については「2アウトまであれだけ意識しながら丁寧にいったところで、初球でしたから。そこまでしっかりできてただけにもったいなかった」と指摘した。

感想:

&Buzzとしては、DeNAの2連敗には寂しさを感じますが、プロ野球の試合はどんな結果になろうとも一戦一戦を見守っていきたいと思います。試合でのミスや流れをつかみきれなかった点は反省すべき点であり、今後はチームとしてしっかりと改善していく必要があるでしょう。阪神とのゲーム差も広がり、広島とも差が広がってしまっていますが、チーム一丸となって逆襲する姿勢を応援していきたいです。

この &Buzzニュースは、Nikkansports.comのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました