【&Buzzの口コミニュース】ロックダウン・マスク着用・ソーシャルディスタンスの維持が新型コロナウイルスの感染拡大を明らかに減少させたという報告書 – GIGAZINE

&Buzzのヘルスケアニュース

イギリスの王立学会のレポートによると、新型コロナウイルスのパンデミックにおいて、社会的距離やマスク着用などの非薬物的介入(NPI)が感染拡大の減少に明らかな効果をもたらしたことが報告されました。このレポートは、薬やワクチンではなく、NPIのさまざまな対策の有効性を検討し、何千もの研究論文をまとめたものです。

レポートによれば、個別に評価した場合、各NPIが感染減少に寄与した証拠は限定的でしたが、NPIを組み合わせた場合にはより大きな感染減少が見られました。特に「社会的距離の確保」と「ロックダウン」が最も効果的であり、マスクの着用と義務化も有効なアプローチであることが示されました。

&Buzzとしては、これらの対策が感染拡大の抑制に効果があることが報告されたことを非常に歓迎します。今後も社会的距離やマスクの着用などのNPIが徹底されることで、感染症の広がりを適切に制御していくことが重要です。

この &Buzzニュースは、Gigazine.netのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました