【&Buzzの口コミニュース】仙台駅“水浸し”…大気不安定で大雨 道路が冠水

&Buzzの一般ニュース

仙台市での大雨と洪水の被害

2023年9月5日午後4時30分ごろ、宮城県仙台市で急激な雨脚が強まり、マンホールから水が噴き出しました。午後4時50分までの1時間で44.5ミリの雨量を観測し、雨が道路を覆い尽くしました。男性は「バケツをひっくり返したというのが、ずっと続いた感じでしたね。こんな雨、今まで遭遇してないので、怖さしかなかったですね」と話しています。

仙台駅の冠水と停電の被害

大雨の影響で、午後5時ごろには仙台駅の地下通路が冠水し、一時通行ができなくなりました。また、関東地方でも雷が発生し、栃木県や群馬県では停電が起きました。

今後の線状降水帯発生の可能性

四国や北陸では6日午後にかけて、東海地方では6日午後から7日の午前中にかけて、「線状降水帯」が発生する恐れがあります。ただし、具体的な影響は不明ですので、各自治体の情報を確認する必要があります。

&Buzzとしての感想

この大雨と洪水の被害について、&Buzzは被災地の安全と復旧を心よりお祈り申し上げます。自然災害による被害は予期せずに発生することがありますが、適切な対策や情報の確認が重要です。地域の自治体や関係機関が受ける影響や対応策に注目し、必要な支援を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Tv-asahi.co.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました