【&Buzzの口コミニュース】第34回日本数学オリンピック、受験者募集 | リセマム

&Buzzのサイエンスニュース

数学オリンピック財団は、2024年7月にイギリスで開催される国際数学オリンピック(IMO)の日本代表選手候補を選ぶため、「第34回日本数学オリンピック(JMO)」の受験者を募集しています。受験者のうちの女子は、ヨーロッパ女子数学オリンピック(EGMO)の選抜も兼ねます。

応募資格は、2024年1月時点で大学教育を受けていない20歳未満の者です。ただし、IMO代表資格は高校2年生以下の者から選抜します。知識の範囲は世界の高校程度で、出題分野は整数問題、幾何、組合せ、式変形などで、微積分、確率統計、行列は対象外です。

予選は2024年1月8日に全国約60の会場で行われ、3時間で12問の解答を記述する筆記試験が行われます。結果は2月上旬までに成績順にAランク、Bランク、Cランクとして発表されます。本選は2024年2月11日に予選Aランクの受験者を対象に行われ、4時間で5問の記述式筆記試験が行われます。JMO受賞者は、その後3月下旬の代表選考合宿に招待される予定です。

感想:
&Buzzとしては、数学オリンピック財団の取り組みに対して、感銘を受けます。このような競技に参加することは、若者の数学への興味を深めるだけでなく、数学の能力を向上させる機会ともなります。また、JMOの受験者のうちの女子がヨーロッパ女子数学オリンピックの選抜も兼ねるという点は、女子の数学への参加を促進する素晴らしい取り組みだと思います。数学の世界で活躍する若者を応援し、彼らの成長を見守っていきたいと思います。

この &Buzzニュースは、Resemom.jpのニュースをAndbuzzが独自にまとめたもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました